大きな試合で力を出したい選手へ

投稿日: カテゴリー: BLOG

プロ陸上コーチの林田です。
 
よくある質問で
「大きな舞台で自分の力を出すにはどうしたらいいですか?」
 
「大きな舞台で力を出そう」という考え方を
変えていく必要があるかもしれません。
 
なぜなら、大きな舞台で思い通りの力を
出せる人はそもそもあんまりいません。
 
オリンピックに出場した選手の半分以上は
力を出すことができません。
それぐらい自分の実力より上の競技会で
力を出すことは難しいもんです。
 
ポイントは
 
①実力をつけること
②実力発揮を100%に近づけること
 
 
①実力をつけること
読んで字のごとく、
 
毎日のトレーニングで
自分の実力をつけること。
レベルアップすることで
本番での力を出せる範囲
=ポテンシャルが広がります。
 
 
②実力発揮を100%に近づけること
 
これは何かと言うと
コンディションを整えることです。
毎日、人間の身体は変化をしていません。
体調が良い時もあれば、悪い時もあります。
 
実力がついていても
いつも体調が悪ければ
実力発揮するにはできません。
コンディションを整えるためには
 
できる限り自分の体調を
ベストにする必要があります。
大きな舞台で力を出すために必要なことは
 
やはり、二番目の
「実力発揮を100%に近づけること」
 
 
ではどうやって
100%に近づければいいのか?
その具体的な方法は
 
 
明日はまたブログに書きますね。